お願いするのが苦手|お願いされる立場になって見えてきたもの

ちょっとしたお願いができないとか、困っているときに助けを求めることができないって人いませんか。他人にお願いするのってどうしても遠慮しちゃいますよね。

他人に甘えられない理由って?

「自分ですべてこなすのがいい」、「他人に頼ったり、お願いするのは悪」とかって思っていませんか? でも、お願いできずに、潰れてしまったら、周りの人はどうにもならない状況になってしまっているかもしれないですよ?

周りに、むしろ気を遣わせていない?

全部、自分で抱え込んでしまっている人には、まわりのひとも、あきらかにやばいと感じているのに声掛けしづらく感じていることがあると思います。「周りの人の意見を聞かない」とか、「唯我独尊の人と思われてる」とかって考えたことありますか?

口ぐせが「だいじょうぶ」がとか、「期限までに絶対終わらせる」「この分量やりきる」とかになっていませんか。周りの人は、「やばい」だとか「甘い考えだと思う……。」と思って、声を掛けてくれる人もいるかもしれないです。でも、何回も何回も断られると、「痛々しいけど、私などの意見は聞き入れられない」と周囲の人は説得するのを諦めてしまします。

利害関係者じゃないなら、甘えてみたら??

これまで何度か綱渡りでうまくいっても、急に落ち込んだりされると周りの人はびっくりしてしまうし、心苦しい思いをしてしまいます。自分自身が当事者ではない、周りの人の立場になって気づいたんですけどね……。

周りの人の立場になって感じるのは、頼られると人間ってうれしいもの。嫌って気持ちよりも、どうにかしたいという気持ちが先立つことの方が多い気がします。

「案外お願いしても人って断らないと思うよ?」若かった頃の自分に教えてあげたいことです。全部一人で背負い込まない。

だめもとで聞いてみたらいいじゃん?

このぐらいの軽い気持ちで甘えてみてもいいと思います。

相手にとっても、気に掛ける手間が減るからありがたいと思ってもらえるかもしれません。